今月の一言 2015年12月

11月3日の文化の日、久しぶりに埼玉県の入間基地の航空際に行ってきました。車や電車で行けば渋滞したり混雑は避けられないので、自転車(通称ママチャリ)で行くことにしました。自分の勘ナビを頼りに走って行ったところ、途中で道を間違え、多摩湖の方まで来てしまい、入間基地に着いたのが12時半、何と3時間もかかってしまいました。基地の中は物凄い人で、渋谷のスクランブル交差点の人の数とは比べ物にならないまさに人の波が、どこかで聞き覚えのある「DJ自衛官」によって上手に滑走路まで誘導されていました。その日は、何と20万人が来場したそうです。  来場者の最大の目当ては、何と言ってもブルーインパルスの演技飛行を見ることです。人の流れに乗って見る場所に陣取ると、格納庫の前の広大なエリアには、まるで人が敷きつめられているかのようでした。皆が今か今かと演技時間を待っています。自衛隊の中でも選りすぐりのパイロットたちによる演技飛行は、良く減の状況下で寸分の狂いもなく行われており、身震いするほど感動的なものでした。  結局、その演技を見るためだけに3時間かけて来たわけですが、来た甲斐がありました。しかし、帰りが大変なことになっていました。基地の外に出るだけで40分もかかってしまい、基地の外の公園に置いた自転車で家に帰らなければなりません。幸い、自転車なら渋滞個所も車より速く抜けられ、勘ナビを上回る帰巣本能も正確に働き、行きの半分のかからない1時間20分で家に着きました。久しぶりに長く走り体をつかったせいか、その日の晩はいつもよりぐっすり眠ることができました。

最新記事