塾長のブログ

毎月塾長自らお話をさせていただいております。

 今月の一言がとうとう最後になってしまいました。80年代後半から塾の通信に載せた「塾長あいさつ」に始まり、90年代前半に今の「今月の一言」に名前を変えて、自由きままな内容を書かせていただきました。

 毎月、月末までに生徒に塾の通信を渡さなければなりませんので、文章を書くのが不得意な私には、「今月の一言」を書くことが頭痛の種でした。たまに珍しく20日位前に書き終えることがあるとほっとしますが、また来月のことを考えると憂鬱になることの繰り返しでした。常に締切がプレッシャーになり、これだけのことでも心がやすまることはありません。

 結局、旅行などに出かけた先で見聞きしたことや自分の趣味の話、自宅の周りの様子などほとんど塾とは関係のない内容を書かせていただきました。毎年必ずといっていいほど、沖縄などの旅行の話、山登り、釣り、街歩き、自宅の庭の植物の話題が紙面に出てきます。そんなたわいのない内容でも毎回楽しみにしていただいている方もいらっしゃり、書く張り合いも出てきます。保護者会などで「今月の一言」のことが話題に出てくると、とても嬉しくなり読んで下さった方に心から感謝いたします。

 2018年からホームページに「今月の一言」が載せられるようになり、ますます肩の荷が重くなりました。インターネット上では、当然一般の方もご覧になりますから、何度も見直しをして出さなければなりません。しかし、3月からはようやくそこから解放されますので、正直ほっとしています。

 当校は2022年3月31日をもちまして閉校し、私も44年間の塾人生に幕を下ろします。人生の3分の2以上を塾と共に歩んでまいりました。少し寂しい思いはありますが、充実した気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

  • 塾長

 コロナ禍で外出する機会が極端に減り、家にいることが多くなってきましたが、秋が過ぎて初冬を迎えると無性に海に行きたくなります。もちろんこの時期ですから海遊びはできませんので、防波堤でのイカ釣りが面白くなります。夜釣りですので防寒具でしっかり固め、暗くなる前から3~4時間が勝負となります。ただ強く風が吹くと風向きにもよりますが、竿を出せなくなったり寒さも半端ではありません。

 昨年のクリスマスイヴに一人で西伊豆に釣りに行きました。西風が強く釣ったイカを捕りこむために使うタモ網を強風で飛ばされてしまいました。そんな時に限ってイカが釣れてしまうのです。しかも今まで釣ったことのないビックサイズです。獲物を防波堤の近くまで寄せてヘッドライトを当てた時、足と竿を持つ手が震えました。タモ網があれば簡単に釣り上げることができますが、水面から足元までは数メートルありますのでそうはいきません。波の力を利用して引き上げようとした瞬間、糸がぷつっと切れてしまいました。逃がした魚は大きいと言いますが、あのモンスターの重さと竿に伝わる感触は決して忘れません。

 先日、仲間と二人で昨年の雪辱を果たすべく二度釣りに行きましたが、コロナ禍のために釣り場が閉鎖され、やむなく他に行きました。今年はやることが多く釣りに行く機会が少なかったので、二度とも満足な釣果は得られませんでした。それでも昨年釣り損ねた獲物のことは悔しい思い出として消えることはありません。これからもあのモンスターと出会うために海に通うことになると思います。

  • 塾長

 日の出山に登ってきました。武蔵五日市駅から深沢地区まで歩き、そこから登山マップにはないルートで山に入りました。わざわざこの道を選んだのは、不覚にも電車を乗り間違えてしまったからです。最初は青梅線の御岳駅を降りて、御岳山経由で大岳山に登るつもりでした秋川駅から五日市線に乗り、拝島で青梅線に乗るところを、ちょうど来た電車に飛び乗り読んでいた本の続きに夢中になっていたら、気がついた時には武蔵五日市行きに乗っていました。途中で戻れば山に入るのが遅くなってしまうので、やむなく終点で降りたのです。

 時間的に大岳山に登るのはあきらめ、急遽日の出山に変更しました。この山は今まで何度も登っていて、大晦日に初日の出を見に生徒を連れて行ったり、登山案内書でも初級者のランク付けがされている山ですが、その日の私にとっては長い道のりでした。普段鍛えていない体が悲鳴を上げ、やっと山頂に着いたのが入山してから3時間以上たってのことでした。

 冬が近づき空気が澄んでくると、山々が美しく輪郭がはっきりしてきます。山を見るたびに山が自分に手招きするような気がしてなりません。そんな山の誘いがこのところ毎朝続いていました。しかし、その誘いを受けて実際に行ってみるとこのざまです。気力と体力とがうまく結びついていない現実が目の前に立ちはだかっています。老化は足からくると言われますから、これを機会に少し体を鍛えないと、今後好きなことができなくなってしまうかもしれません。

最新記事